東京の医学部を受けました。予備校の学費が安くてよかったです。

私は麻酔科医になりました

高収入に憧れ医師になることに | 私は麻酔科医になりました | 子供も医者になってほしい

そして、受験の日が来ました。
今度は普通に受かりました。
大学生活中もバイトをしながら過ごしましたが、医者になれる喜びが大きく、全く苦ではありませんでした。
また色々自分の知らない事を覚えていく快感は凄かったです。
お弁当屋さんでもバイトの身でありながら、店長になりました。
お弁当の食材の発注まで行うようになりました。
収益も立てて計画しました。
いずれは医者になってから独立しようと考えていたので、経営に関することがバイトで学べて非常に喜びました。
そして6年が過ぎ卒業しました。
私は麻酔科医になりました。
理由は患者さんの苦痛を少しでも和らいであげたいのと医者の中で収入が大きい職種だったからです。
麻酔科医は物凄く忙しい仕事でしたが、収入面では文句なしでした。
そこから独立までは時間がかかりませんでした。